乾燥肌の石鹸、シャンプー

乾燥肌と石鹸

乾燥肌を改善することを考えれば、せっけんやシャンプーの選び方もきちんと考えなくてはならないでしょう。乾燥肌によいせっけんやシャンプーを選び、正しい方法で使用すれば乾燥肌にもよいのです。

まずはせっけんの選び方について。ドラッグストアなどでは多くの種類のせっけんやボディソープ、洗顔料などが売られています。含まれる成分によっては乾燥肌をさらに乾燥させてしまうものもあるので気を付けましょう。無添加のものを選ぶと安心です。

また、せっけんの使用量が多いと洗い残しが原因で肌が乾燥することもあります。逆に完全に落としきろうと過剰に肌を洗えば、肌に必要な皮脂までも一緒に落としてしまい、皮脂のバリア機能を失った肌は乾燥にさらされるでしょう。

最近では泡立ちやすくて使いやすいボディソープ・・・液体せっけんを使う人も多いでしょう。しかし液体せっけんは固形せっけんに比べ、一度に使う量が数十倍にもなるといわれています。大量のせっけんを使うとその分洗い残しが出やすいですし、流そうとして過剰に洗ってしまいます。

 

石鹸を使っての体の洗い方

以上のことより、乾燥肌の人には液体せっけんより固形せっけんの方が向いているといえるでしょう。固形せっけんを手で泡立て、その泡でやさしく洗うと肌によいのです。

スポンジは肌を強くこすってしまうことがあるので、あまりおすすめはできません。タオルも肌への刺激が少ない綿100%やオーガニックコットンのものがよいでしょう。スポンジやタオルを使わずに、そのまま手で洗うのも肌にやさしいのでおすすめです。

 

乾燥肌とシャンプー

乾燥肌の人の中には、フケで悩んでいる人も少なくはありません。このフケですが、頭皮や髪が不衛生なために出ているのではなくて、地肌が乾燥しているから出ている場合もあるのです。

フケや乾燥肌で悩んでいる人は、シャンプーを乾燥肌対策用のものに変えることをおすすめします。

 

シャンプーを使っての地肌と髪の洗い方

シャンプーの一回の使用量は500円玉大ほどが適量といわれています。多く使う場合は、それが原因で地肌の乾燥を起こすかもしれません。

髪や地肌の洗い方の注意としては、まずシャンプーを使う前に地肌をお湯で十分にすすぐことが大切です。お湯ですすいでおくことである程度汚れも落ち、毛穴も開きやすくなってるので、毛穴の汚れもシャンプーでちゃんと落とすことができます。

シャンプーは少しだけお湯を混ぜて、事前にしっかりと泡立てましょう。シャンプーで洗った後は、数分の間、時間をかけてしっかりとすすぎましょう。この時地肌にシャンプーを洗い残してしまわないよう気を付けてください。