クリーム・ローションの効果

乾燥肌へのクリーム・ローションの効果

保湿効果のあるクリームやローションは乾燥肌の強い味方です。

クリームやローションを使うことで肌に保湿成分が浸透して肌が潤い、乾燥から守ってくれます。最近では、化学成分を含まない植物由来のクリームやローションが特に人気が高いようです。

クリームやローションの保湿効果をさらに高めるには、肌にローションをひたした後で美容クリームやオイルを塗って、「フタ」をすることがおすすめです。上からクリームなどを塗ることでローションが蒸発するのを防ぐのです。

 

子供とクリーム・ローション

子供に使える低刺激タイプを選ぶこと

入浴剤と同じで、クリームやローションも赤ちゃん・幼児でも使える低刺激性のクリームやローションを選ぶ必要があります。近頃では、子供用のクリームやローションもあり、子供の弱く敏感な肌に向けて作られているので安全でしょう。

注意点としては、購入時には成分をきちんと確かめることが必要です。化学成分の混ざらない、天然保湿成分や低刺激のクリーム・ローションを選びましょう。

 

クリーム・ローションを使うタイミングや使い方

風呂上りがベスト

子供にクリームやローションを塗るタイミングは、お風呂上りが一番適しているでしょう。まずはお風呂に入って肌を清潔にしてから、クリームやローションを塗ることがポイントです。

クリームやローションを塗るさいにはお母さんの手のひらを使って、やさしくマッサージをするように塗るとよいでしょう。

赤ちゃんにはベビーマッサージで

赤ちゃんに塗る場合には、ベビーマッサージを取り入れてみると、赤ちゃんとの信頼も深まって一石二鳥です。ベビーマッサージは赤ちゃんの運動発達を促進し、新陳代謝を高めたり、消化吸収機能を高めたりという体に良い影響を与える効果があります。また、赤ちゃんの心と体をリラックスさせてくれます。赤ちゃんもベビーマッサージを通して安心感を得られ、不安な気持ちを治めることができるのです。

赤ちゃんや幼児にも使えるクリーム&ローション

低刺激性保湿クリーム【薬用水の彩S】

乾燥肌の方にピッタリの保湿クリーム、海藻やアロエなどから抽出した天然のうるおい成分を配合、赤ちゃんから使える低刺激性のクリーム。

 

次ページ
「赤ちゃんにも使える低刺激性保湿クリーム」